フランクフルトからライン川クルーズとケルン日帰り観光プラン

ライン川クルーズ

フランクフルトから行く、ライン川クルーズ&ケルン観光の日帰りプランのご紹介です。

ライン川は9ヵ国を通る全長1320kmの長い河川です。

ドイツ国内は全長の半分近くを流れており、船からライン川を下るライン川クルーズが人気です。その中でもリューデスハイム から ザンクト・ゴアールまでたくさんの古城があり見ごたえのあるコースとなっています。

ライン川クルーズとケルン観光を1日でする大急ぎプランです。

フランクフルトからライン川クルーズ → ケルン観光


フランクフルト中央駅から出発して、ライン川クルーズを楽しみ、ケルン観光をしてフランクフルトに戻るプランです。

フランクフルト中央駅からライン川クルーズ 乗船場へ


ライン川クルーズに乗船するには「リューデスハイム(Rüdesheim)」か「ビンゲン(Bingen)」からが便利です。
リューデスハイムとビンゲンは対岸にあるので、どちらから乗船しても違いはありません。

フランクフルトからリューデスハイム乗船場へのアクセス

フランクフルト中央駅からリューデスハイム駅へは、直通電車があります。

07:53 フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hbf)
09:05 リューデスハイム駅(Rüdesheim)

基本フランクフルト中央駅から毎時53分発で、リューデスハイムへは1時間12分で到着します。

ライン川クルーズは15分発で乗り換えに10分しかないので間に合うかは運次第です(笑)

フランクフルトからビンゲン乗船場へのアクセス

07:44 フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hbf)
08:18 マインツ中央駅(Mainz Hbf)

乗り換え 14分

08:32 マインツ中央駅(Mainz Hbf)
09:00 ビンゲン(Bingen(Rhein) Stadt)

ビンゲン駅から徒歩10分でライン川クルーズ乗船場なので、9:30発に間に合います。

9時台の船に乗るなら、リューデスハイでは間に合わない可能性もあるので、ビンゲンからの乗船がおすすめです。

リューデスハイム


ライン川クルーズの時刻表

KD社(ケルン・デュッセルドルフ汽船会社)時刻表 公式サイト

http://www.kdrhine.com/rhineschedule.htm

ライン川クルーズのあとにケルン観光の予定があるので、朝一番の船がおすすめです。

ライン川クルーズのチケット購入方法

KD社のライン川クルーズチケットは、乗船場にチケット売り場があり、すぐに購入できるので予約は必要ありません。

リューデスハイムからザンクト・ゴアールま、ジャーマン・レイル・パスの提示で、チケット料金が20%割引になります。

スポンサーリンク

ライン川クルーズの見どころ


ネズミの塔(Mäuseturm)
通行税を徴収する関所で、この塔には怖い伝説があります。

関所を設置した大司教は、住民や通行人に重税を課し自分は贅沢三昧。
大飢饉のとき、飢えに苦しみ直訴に来た住民を納屋に集めて燃やしてしまいます。燃えた灰からたくさんのネズミが出現し、危険を感じた大司教は「ねずみの塔」に隠れたがネズミたちに食い殺されてしまったという・・・なんともな伝説です。

エーレンフェルス城跡(Ruine Ehrenfels)
城塞として建設されましたが、フランス軍の爆撃では破壊されました。

ラインシュタイン城(Burg Rheinstein)
ネオ·ゴシック建築で砲塔やテラスの鉄階段、城内にはステンドグラスや壁画などの見学が可能です。

ライン川 ラインシュタイン城

ライヒェンシュタイン城(Burg Reichenstein)
11世紀に建築された古いお城で、現在はホテル、レストラン、博物館になっています。

ゾーネック城(Burg Sooneck)
博物館として公開されており、城内はガイドツアーで見学することが可能です。

ライン川クルーズ ゾーネック城


シュタールエック城(Burg Stahleck)
バッハラッハの丘にあるお城は、現在ユースホステルとなっています。

ネコ城(Burg Katz)
建築主の名前からネコ城と言われています。

リューデスハイム 9:15発(ビンゲン 9:30発)の乗船すると、ザンクト・ゴアールに 10:55に到着、乗船時間は約1時間40分です。

ザンクト・ゴアール駅からケルン中央駅まで

ライン川クルーズの船着き場からザンクト・ゴアール駅まで歩いて3分程ですが、10:55着で11:00発のケルン行には間に合わないので、次の12:00発に乗ることになります。
ケルンまでは2時間ほど掛かるので、ゴアール散策ついでに軽くお腹を満たしておきましょう。

ザンクト・ゴアール駅 12:00発に乗れば、ケルン中央駅に14:02分到着します。

ケルン観光

ケルン大聖堂

ケルン大聖堂


ケルン観光といえば、世界遺産のケルン大聖堂
大聖堂内は、冬季は19:30、夏季は21:00まで見学することができます。

営業時間
6:00~19:30(11月~4月)
6:00~21:00(3月~10月)
日曜日・休日 13:00~16:30

入場料
無料

ケルン大聖堂の塔に上ることもできます。

営業時間
9:00~16:00(1.2.11.12月)
9:00~17:00(3.4,10月)
9:00~18:00(5.6.7.8.9月)

入場料
大人 3ユーロ

宝物館では、きらびやかな王冠などのお宝を見ることができます。

営業時間
6:00~19:30(11月~4月)
6:00~21:00(3月~10月)
日曜日・休日 13:00~16:30

入場料
無料


ホーエンツォレルン橋

ホーエンツォレルン橋からケルン大聖堂

ホーエンツォレルン橋から眺めるケルン大聖堂は、素敵ですね。

ルートヴィヒ美術館

ルートヴィヒ夫妻の収集品をケルン市に寄贈して作られたルートヴィヒ美術館。

ピカソのコレクションが世界3番目と大変見ごたえがあり、その他にもシャガール、マティスなどの有名画家の作品が展示されています。

営業時間
10:00~18:00/10:00~22:00(第1木曜日)

休館日
月曜日

入場料
無料

ヴァルラフ リヒャルツ美術館

ケルンで一番古い美術館で、宗教画、バロック絵画、近代美術などの展示があります。

ルーベンス、レンブラント、ルノワール、モネ、セザンヌ、ドガ、ゴッホ、ムンクなど有名画家の作品もあります。

営業時間
10:00~18:00(第1、第3木曜日 10:00~22:00)

休館日
月曜日

入場料
大人 8ユーロ

チョコレート博物館

ケルン中央駅からライン川沿いに徒歩15分のところに船型の「チョコレート博物館」があります。チョコレートの歴史やカカオについて学ぶコーナーや、リンツ社運営のチョコレート工場見学、チョコレート作り体験コーナーなどがあり楽しめます。

営業時間
10:00~18:00

休館日
月曜日

入場料
12.50ユーロ/学生 9ユーロ/6歳未満 無料

ケルン観光のまとめ

ケルン中央駅からフランクフルト中央駅まで直通で1時間20分くらいで着きます。事前に時刻表を確認して、ケルン観光の計画を立ててください。

ケルン中央駅からフランクフルト中央駅まで時刻表(2021年10月現在)
17:11 → 18:31
17:55 → 19:13
18:54 → 20:13

スポンサーリンク

 

フランクフルトからケルン観光→ライン川クルーズ

フランクフルト中央駅からケルン観光をして、ライン川クルーズ(ザンクト・ゴアーからリューデスハイまで)するプランです。

フランクフルト中央駅からケルンへ

ケルン中央駅まで行かずに一つ手前の「ケルン メッセ(Köln Messe/Deutz)」駅下車がおすすめです。

ケルン大聖堂はケルン中央駅前にドーンとあり、近すぎて全体をおさめることができないのです。「Köln Messe/Deutz」駅から徒歩7~8分のホーエンツォレルン橋から撮るのがベストポジションだからです。

フランクフルト中央駅(Frankfurt(Main)Hbf)→ ケルン メッセ駅(Köln Messe)
7:28 → 8:30
8:10 → 9:15
9:10 → 10:25

ザンクト・ゴアール からライン川クルーズ乗船

「ザンクト・ゴアール(St Goar)」からライン川クルーズに乗船するために、ケルン中央駅12:56発の電車に乗ります、ケルン観光ができる時間は限られてくるので効率よく回りましょう。

12:56 ケルン中央駅
14:55 ザンクト・ゴアール(St Goar)駅

ケルンからゴアールまで2時間あります。

ライン川クルーズからフランクフルト中央駅

電車の駅から徒歩3分ほどでライン川クルーズの乗船場です。

15:20 St Goar
18:15 リューデスハイム

リューデスハイムは、ドイツでも有数のワインの産地です。
つぐみ横丁(Drosselgasse)と呼ばれる150mの路地の両側にはワイン酒場、レストラン、お土産物屋さんなどが立ち並んでいます。夜になっても治安が良いので、ここで夕食にしましょう。

リューデスハイム つぐみ横丁

リューデスハイム駅からフランクフルト中央駅までは、1時間12分で着きます。

19:53 リューデスハイム
21:05 フランクフルト中央駅

20:53 リューデスハイム
22:05 フランクフルト中央駅

以上、フランクフルトからケルン観光→ライン川クルーズのプランです。

ライン川クルーズとケルン観光プラン まとめ

ライン川クルーズを先にするか、ケルン観光を先にするか、ケルン観光を先にするプランがおすすめです。

ライン川クルーズを先にすると、ザンクト・ゴアール(St Goar)での乗り換えに時間調整が必要になることと、ケルン観光を先にすると、リューデスハイムでワインが楽しめるからです(笑)

2019年5月の時刻表でプランを立てましたが、時刻表など変更があるので、公式サイトでご確認ください。ドイツ鉄道DB

参考になれば幸いです。

フランクフルト
スポンサーリンク
世界巡る

コメント