ドイツ・フランクフルト おすすめ観光スポット10選

鉄の橋から見た聖バルトロメウス大聖堂

通称 フランクフルトの正式名称はフランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main)で、人口72万人超のドイツ第5の都市です。

ドイツ銀行など金融や投資関係の本社があり、ドイツの商業・金融の中心と言われており、フランクフルト空港はドイツ最大の空港で、ハブ空港としての役割を果たしています。
フランクフルト空港からフランクフルト市内まで電車で12分便利です。

フランクフルトおすすめ観光スポット10選です。

 

レーマー広場

レーマー広場

もっともフランクフルトらしい場所と言えば、レーマー広場です。

広場の中央の噴水には、正義の女神像が立っており正義と公平の天秤を掲げています。クリスマスシーズンには、クリスマスマーケットの屋台が200軒並び、ーロッパの中でも最大級です。

三連の切妻屋根が可愛い旧市庁舎があるレーマー広場。EU・ドイツ・フランクフルトの3つの旗が掲げられているところが旧市庁舎です。

レーマー広場 旧市庁舎

旧市庁舎の1階は無料、2階・3階は2ユーロで、ローマ皇帝の祝宴が行われたカイザーザール(皇帝の広間)や、52人の皇帝の肖像画を見学することができます。
カイザーザールの入口は、左側の小路を少し進んだ右側のKaisersaal表示のある場所から入ると中庭があり「Kasse」と書かれた自動券売機で入場券を購入して、螺旋階段を上ります。

【旧市庁舎 基本情報】

営業時間 10:00~13:00 14:00~17:00
休館日 年中無休(行事での閉館あります)
入場料 大人 2ユーロ
アクセス Dom/Römer(Uバーン)/Römer/Paulskirche(トラム)

 

レーマー広場から見える聖バルトロメウス大聖堂

レーマー広場から見える聖バルトロメウス大聖堂です。

 

聖バルトロメウス大聖堂(カイザードーム)

聖バルトロメウス大聖堂(カイザードーム)

レーマー広場の東側にドドーンとそびえ立ってる聖バルトロメウス大聖堂。
歴代のローマ皇帝の戴冠式が行われていたのでカイザードームと呼ばれています。

聖堂内に入ることができますが、お祈りをされてる方の邪魔にならないように注意してください。

大聖堂内には「大聖堂博物館」があり、また、高さ95mの展望塔に上ることができますが、長い長い階段を自力で上がる必要があります。塔の上からはフランクフルトの街並みが見渡せます。

【聖バルトロメウス大聖堂 基本情報】

開館時間 8:00~20:00(金 13:15~20:00/土日 9:00~20:00)
休館日 年中無休
入場料 無料
アクセス
Dom/Römer(Uバーン)/Römer/Paulskirche(トラム)

 

【大聖堂博物館 基本情報】

営業時間 10:00~17:00(土・日 11:00~17:00)
休館日 月曜日
入館料 大人 4ユーロ/学生 2ユーロ

 

【塔への入場 基本情報】

営業時間 9:00~18:00(4月~10月)
11:00~17:00(11月~3月の木~月まで)
休館日 年中無休
入場料 大人 3ユーロ

 

ゲーテハウス

ドイツを代表するヨハン・ヴォルフガング・ゲーテは、フランクフルト出身で幼少期に過ごした「ゲーテハウス(Goethehaus)」があります。
このゲーテハウスは第二次世界大戦で破壊され再建されたものですが、家具や食器などは実際に使用していたもので当時の暮らしそのままが再現されています。

ゲーテハウスの見学は隣接する「ゲーテ博物館」から入ります。

【ゲーテハウス 基本情報】

営業時間 10:00~18:00(日・祝 10:00~17:30)
休館日 年中無休
入館料 ゲーテハウスとゲーテ博物館共通券
大人 7ユーロ/子供 3ユーロ
アクセス Hauptwache(Sバーン)

フランクフルトカードの提示で大人料金が50%割引の3.50ユーロになります。

 

マインタワー

フランクフルトでひと際高いシンボル的存在の「マインタワー」

地上200メートルの展望台からはフランクフルトの街を360度見渡すことができます。

屋外展望デッキの階下にはレストランもあり、食事をしながら夜景を楽しむこともできます。

強風時には閉鎖されることもあります。

【マインタワー 基本情報】

営業時間 夏季 10:00~21:00(金・土 10:00~23:00)
冬季 10:00~19:00(金・土 10:00~21:00)
休館日 日曜日
入場料 大人 7.50ユーロ/子供 5.00ユーロ
6歳以下は無料
アクセス Taunusanlage(Sバーン)

フランクフルトカードの提示で大人7.50ユーロが20%割引の6.00ユーロになります。

フランクフルト中央駅からも歩けますが、フランクフルト中央駅から見て正面のカイザー通りの1本左のタウヌス通りは、ちょっとした歓楽街になっているので、フランクフルト中央駅正面のカイザー通りを利用してください。

 

シュテデール美術館

フランクフルトカード利用 シュテーデル美術館

フランクフルト中央駅からマイン川を渡ったところにあるシュテデール美術館。
この一帯、博物館や美術館などがたくさんあります。

シュテデール美術館の主な作品

レンブラント「目潰しされるサムソン」
クラナハ「ヴィーナス」
ボッティチェリ「女性理想像」
フェルメール「地理学者」
ドガ「オーケストラの奏者たち」
ティシュバイン「カンパーニャのゲーテ」
ピカソ「女の顔」

シューテデル美術館の内壁の色が、赤・緑・紫・青などでとても大胆なんです。
その色合い・配色がとても素敵なので、そちらも見ていただきたいです。

【シュテーデル美術館 基本情報】

営業時間 10:00~18:00(木・金 10:00~21:00)
休館日 月曜日
入館料 大人 14ユーロ(土・日・祝 16ユーロ)
学生 12ユーロ(土・日・祝 14ユーロ)
12歳未満の子供は無料
アクセス Schweizer Platz(Uバーン)/Otto-Hahn-Platz(トラム)

フランクフルトカードの提示で大人料金が2ユーロ割引されます。

フランクフルト中央駅から歩いて行けます。
中央駅正面からイザー通り→モーゼル通り→マイン川にでるので、歩行者専用橋ホルバイン橋を渡ってください。渡ったすぐ前にあるのがシューテデル美術館です。この辺り人通りが少ないので、近寄って来る人に気を付けてください。

下記記事にて詳しくご紹介しています。

シュテーデル美術館 観光情報 ・料金・アクセス・見どころ作品
シュテーデル美術館 観光情報 フランクフルト中央駅からのアクセス・チケット料金・購入方法をわかりやすく説明。主な作品の詳細を画像付きで紹介しています。

 

ゼンケンベルク自然史博物館 SENCKENBERG

フランクフルトカード利用 ゼンケンベルク自然史博物館

博物館前の広場にあるティラノサウルスのオブジェが気分を盛り上げてくれます。日本語の館内ガイドが置いてあるので、もらってください。

恐竜や化石などの興味がある方におすすめです。

【ゼンケンベルク自然史博物館 基本情報】

営業時間 9:00~17:00(水 9:00~20:00/土日祝 9:00~18:00)
休館日 年中無休
入場料 大人(16~65歳)10ユーロ
学生(6~15歳)5ユーロ
66歳以上 7.50ユーロ
ファミリーチケット(大人2人+子供3人まで)25ユーロ
アクセス Bockenheimer Warte(Uバーン)

フランクフルトカードの提示で大人10ユーロが50%割引の5ユーロになります。

Bockenheimer Warteの駅舎が面白いので、お見逃しなく。

フランクフルト中央駅からゼンケンベルク自然史博物館まで、1.6Kmなので歩くこともできます。街並みを見ながらの散歩も楽しいです。

下記記事にて詳しくご紹介しています。

ゼンケンベルク自然博物館 観光情報・料金・アクセス・見どころ
ゼンケンベルク自然博物館 観光情報・料金・フランクフルト中央駅からのアクセス(徒歩・Uバーン)・見どころである恐竜をご紹介します。化石やマンモス・鯨の骨格標本、はく製など、おとなもこどもも楽しめる施設です。

 

フランクフルト現代美術館は、感じる美術館

Museum fur Moderne Kunst Frankfurt am Main(略してMMK)
建物が鋭角な三角形なので、地元民からはチーズケーキの愛称で呼ばれています。

建物も三角で階層も段違いになってたりするので、順路がわからなくなってしまいます。

パフォーマンス中の方がいたり、作品を持って歩いている方がいたりとおもしろい趣向がありました。

【フランクフルト現代美術館 基本情報】

営業時間 10:00~18:00(水 10:00~20:00)
休館日 月曜日
入館料 大人 12ユーロ
アクセス Dom/Römer(Uバーン)/Börneplatz または Römer/Paulskirche(トラム)

フランクフルトカードの提示で大人12ユーロが50%割引の6ユーロになります。

 

記念撮影定番スポット ユーロマーク

フランクフルト ユーロマーク ユーロタワー

定番の撮影スポット「ユーロマーク」は、夜になると光ります。

以前、ユーロタワー内にユーロ圏の金融政策を担う欧州中央銀行の本店がありましたが、移転したあとは象徴であるユーロマークのみ残っています。

フランクフルト中央駅からカイザー通りを真っすぐ進んだところにあるガルスアンラーゲ公園の右側にあります。フランクフルト中央駅からは、歩いて10分くらいです。

フランクフルト ユーロマーク

画像のトラム停車場所にトラムの Willy-Brandt-Platz 駅があります。
トラム停留所・車内でのチケット販売はないので、チケットまたはフランクフルトカードなどを準備する必要があります。Sバーン・Uバーン・トラムは共通チケットです。

 

アイゼルナーシュテグ(鉄の橋)は、愛の橋

アイゼルナー シュテグ(鉄の橋)愛の南京錠

マイン川にかかっている歩行者専用の橋で、たくさんの南京錠がかかっています。

レンガ造りのエレベーターのある橋の入口が立派で、橋の上からの眺めがとてもきれいです。アイゼルナー シュテグ(鉄の橋)入り口

アイゼルナー シュテグ(鉄の橋)入り口

歩行者専用の橋なので、のんびりと左右を眺めながら歩いてみてください。

 

マイツァイルは、休憩スポットとしても活用できます

フランクフルト マイツァイル

ツァイル通りにあるマイツァイルは、デパートみたいな感じです。

たくさんのビルがある中なら「マイツァイル」がわかるのか?
ビルに穴が空いてて、その穴から空が見えるビルなんて他にはないので、すぐに見つけることができます。

外から見るだけじゃなく中に入って、上に上がってみてください。とてもおもしろい写真が撮れますよ。

また、マイツァイルは無料のトレイがあり、地下にはスーパーがあるので、ょっと疲れたときの休憩にちょうどいいです。

【マイツァイル 基本情報】

営業時間 10:00〜20:00(木〜土 10:00~21:00)
レストラン 10:00〜22:00
スーパー 7:00〜24:00(土 7:00~23:30)
定休日 日曜日

 

以上、フランクフルトのおすすめ観光スポットです。

フランクフルト
スポンサーリンク
世界巡る

コメント