ミュンヘン 自動券売機でチケットを購入する方法 画像付き

ミュンヘン Sバーン

ミュンヘンの公共交通機関(Sバーン・Uバーン・トラム・バス)のチケットは共通です。

ドイツの自動券売機の表示はドイツ語ですが、英語や日本語に変更することが可能です。

自動券売機の利用方法

ミュンヘン 自動券売機

DB(ドイツ鉄道)の自動券売機

①コイン投入口
②ナンバー入力テンキー
③クレジットカード差込口
④紙幣投入口
⑤チケット受け取り口

 

表示を英語に変更する

ミュンヘン 自動券売機 言語選択

ドイツ語表記になっているので、イギリス国旗をタッチして英語表示に変更します。
表示は、ドイツ語・英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・トルコ語が選べます。

MVV」をタッチします。

 

チケットを選択します

ミュンヘン 自動券売機 チケット選択

【左】
S-bahn/underground destinations/目的地を入力
Munich Central Station/ミュンヘン中央駅
Munich Airport/ミュンヘン空港
Munich Fair/ミュンヘンメッセ
Munich City Center/マリエンプラッツ

【中央】
Strip ticket/回数券
Single tickets/片道切符
All-day ticket/一日乗車券
Weekly and monthly passes/一週間・一ヶ月券

【右】
Tickets for Tourists/シティツアーカード(乗車券と観光割引が利用できるカード)
Airport-City-Day-Ticket Single/エアポート一日乗車券 一人用
Airport-City-Day-Ticket Group/エアポート一日乗車券 グループ用
Trade fair ticket/メッセチケット
Bayerm-Ticket/バイエルンチケット(バイエルン地方乗り放題なので、ノイシュバンシュタイン城へも行くことができます)

旅行に利用頻度の高い「All-day ticket/一日乗車券」を購入してみましょう。

スポンサーリンク

 

チケットの種類を選択

ミュンヘン 自動券売機 チケット選択

【左 1日用】
Single all-day ticket/一日乗車券 1人用
Group all-day ticket/一日乗車券 グループ用
All-day ticket child/一日乗車券 子供用(6-14歳)

【右 3日用】
Single 3-day ticket Inner Zones/3日間乗車券 1人用(市内)
Group 3-day ticket Inner Zones/3日間乗車券 グループ用(市内)

※グループチケットは大人5人まで利用可能で、子供(6-14歳)は2人で大人1人とカウントされます。

 

利用範囲(ゾーン)選択

ミュンヘン 自動券売機 チケット決定 支払い

一日乗り放題になる利用範囲を選択してPayをタッチして支払します。
ミュンヘン市内は「Inner Zones

 

チケット料金を支払い

ミュンヘン 自動券売機 支払い画面

コイン・紙幣・クレジットカードで支払うことが可能です。
上記画像にあるようにこの自動券売機では「50€」「100€」が使えません。

ミュンヘン 自動券売機 クレジットカード支払

クレジットカードで決済します。

 

ミュンヘン 自動券売機 PINナンバー入力

PINナンバーを入力します。

 

ミュンヘン 自動券売機 チケットとカード控え

チケットとクレジットカードの控えがでます。

クレジットカードの取り忘れに注意!

 

スポンサーリンク

日本語対応してる自動券売機

ミュンヘン Marienplatz(マリエンプラッツ)にある青い自動券売機は日本語対応しています。ミュンヘン中央駅にもあります。

ミュンヘン 日本語対応してる自動券売機

タッチパネルなのでタッチすると下記画面になるので、右上の国旗ボタンをタッチします。

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応

選択できる言語の国旗は8か国

ミュンヘン 自動券売機 言語選択画面

ドイツ・イタリア・ロシア・イギリス・スペイン・日本・フランス・トルコから、日の丸をタッチして「日本語」にします。

画像の文字が日本語になります。

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応 チケット選択

翻訳もフォントも微妙です(笑)

人数を選択します。

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応 チケット選択

大人は15歳以上、子供は6-14歳まで、5歳までは無料。
グループチケットは、大人と子供を混ぜることができます。

有効期間を選択します。

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応 確認画面

利用ゾーンを選択します。(ミュンヘンはゾーン制)

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応 エリア選択

ミュンヘン観光のほとんどがミュウヘン市内にあります。
行きたいところがある場合には、どのゾーンにあるのか確認してください。

料金が表示されるので、支払方法を選択します。

ミュンヘン 自動券売機 日本語対応 支払い選択画面

購入チケットの内容が表示されているので、確認します。
現金(表示されてるコイン・紙幣)・クレジットカードで決済することができます。

支払をすると、チケットがでます。
ミュンヘン 自動券売機 チケットとカード控え

クレジットカードで決済すると控えが出ます。
カードの取り忘れに注意!

ミュンヘン公共交通機関と一日乗り放題チケット

「一日乗車券」でSバーン・Uバーン・トラム・バスが、購入時から翌日6時まで乗り放題になります。

以上、自動券売機でのチケットの購入方法です。

スポンサーリンク

 

ミュンヘン自動券売機でチケットを購入する方法 まとめ

言語選択を英語or日本語表示にすれば、チケット購入は簡単にできます。

ドイツは信用乗車方式のため、改札はありません。
なので、無賃乗車をしようと思えばできますが、検札(切符拝見)のときにチケットを持っていなければ、60ユーロの罰金が科せられます。

ドイツ 無賃乗車罰金60ユーロ

また、検札のときにチケットを持っていても、日付の刻印がなければ、60ユーロの罰金となります。

旅行中、Sバーンの中で検札があり、同じ車両に違反者がいて切符を渡されていました。1車両1違反者でOKなのか?違反者が見つかったあと、検札はなかったです。チケットチェックされてみたかったな(笑)

刻印機 打刻機

購入したチケットに日付がない場合には、必ず刻印機で打刻しましょう

正しくチケットを購入して、楽しい旅行にしましょう。

ミュンヘン
スポンサーリンク
世界巡る

コメント