【倉敷観光】大原美術館と美観地区 おすすめランチとお土産

帰省途中に岡山で下車、ベティスミスでジーンズ作り体験をして、倉敷観光をしました。

倉敷の観光スポット・おすすめランチ・お土産を紹介します。

ベティスミスのジーンズ作り体験 >>

コインロッカーは駅前の天満屋がおすすめ

倉敷駅

児島からバスで倉敷駅前に到着。
まずは、荷物をコインロッカーに入れて身軽になりたいですね。

倉敷駅前の天満屋1Fには、100円返却方式のコインロッカーがあります。
100円入れても100円戻ってくるので、実質無料です。
利用させてもらったら「ありがとう」の気持ちで、お土産物などを購入しましょうね。
※ 当日のみ利用可なので、閉店までにはちゃんと出しましょう。

駅前観光案内所(2F)の中にもコインロッカーがあり、こちらも空調がきいてる室内にあるので高温になりすぎると困るものを入れておくときに便利です。

天満屋にあるコインロッカーは、リュックが入るくらいのサイズだったので、スーツケースなどの大きなサイズは、倉敷駅北口のコインロッカーが個数もサイズもたくさんありおすすめです。

倉敷のおすすめランチ「みそかつ 梅の木」

梅の木 みそかつ

倉敷駅前の倉敷中央通りを美観地区方向へ300m進んだところにある「みそかつ 梅の木」

あまりに「みそかつ」の文字が大きく書かれているので、店名が「みそかつ」と思ってしまう「梅の木」です。

13時頃の訪問で、タイミングよくテーブル席が空きすぐに座ることができました。

店内はテーブル席とカウンター席があります。

「みそかつ」と「エビフライ」

看板メニューの「みそかつ定食」(1,100円)・エビフライ定食(1,400円)を注文。

梅の木 みそかつ
みそかつ定食

細かいパン粉をつけた豚のヒレ肉をオーブンで焼いた、揚げないトンカツです。

パン粉のカリカリ感にやわらかいカツは、そのまま食べてもおいしいし、門外不出の「みそだれ」を付けるとまたおいしさが増します。

梅の木 エビフライ
エビフライ定食

プリプリの大きな海老がカリッとしてて、口の中で海老が充満して幸せな気分になります。
エビフライもおすすめ!

千切りキャベツがこれでもかと高く盛り付けられてて、キャベツ好きにはたまらない。
お味噌汁には、うずらの卵は入ってて、シソかな?が爽やかな味わいになっていました。

「みそかつ 梅の木」店舗情報

岡山県倉敷市阿知2-19-3
086-422-1282
営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 第2・第4木曜日(営業の場合もあり)
駐車場はありません


倉敷と言えば「大原美術館」

大原美術館


大原美術館の基本情報

大原美術館

岡山県倉敷市中央1-1-15
086-422-0005
9:00~17:00(入館は16:30まで)

【料金】
一般 1,500円(割引クーポン提示 1,300円)
高校・中学・小学生 500円

donbla の割引クーポンを印刷して提示すれば、一般料金から200円割引されます(1人1枚)
割引クーポン >>

大原美術館は「本館」「分館」「工芸・東洋館」は、3つの建物にわかれており、各館入場時にスタンプが押されます。スタンプが押されていない館は、後日入館することができます。
今回「分館」休館で入館できなかったので、チケットを持っていれば次回見ることができます。

大原美術館の見どころ作品

エル・グレコ「受胎告知」

エル・グレコ「受胎告知」

「受胎告知」は、1室に1作品だけで展示されています。

受胎告知は新約聖書に書かれているエピソードの1つで、マリア様が天使ガブリエルに受胎のお告げを受けている様子で、いろいろな作家がこの場面を描いています。
一般的には、マリア様が右側で天使ガブリエルが左側の構図が多く、エル・グレコのマリア様と天使ガブリエルの位置が逆になっているものは珍しいです。

ほとんど同じ構図でとても似ている「受胎告知」が、ハンガリーのブダペスト国立西洋美術館・ブラジルのサンパウロ美術館・アメリカのトレド美術館にあるので、比べてみるとおもしろいですよ。

日本にあるエル・グレコの作品は「受胎告知」と国立西洋美術館にある「十字架のキリスト」の2点でとても貴重と言えます。

モネ「睡蓮」

モネ「睡蓮」

モネの代表作「睡蓮」が大原美術館にもあります。

睡蓮を題材にした作品が250枚くらいあると言われている、その内の1枚です。
小さいものから大きなものまで、本当にいろいろな睡蓮作品がありますが、私は太鼓橋と一緒に描かれた睡蓮がとても好きです。

ゴーギャン「かぐわしき大地」

ゴーギャン「かぐわしき大地」

インパクトのある作品で、ドーンを目に入ってきます。

タヒチの田舎で一緒に暮らした少女をモデルに描かれています。

箱根のポーラ美術館にある「異国のエヴァ」という作品と少女のポーズがそっくりです。
「異国のエヴァ」はタヒチに渡る前、「かぐわしき大地」はタヒチでの作品。


モディリアーニ「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」

モディリアーニ「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」

モディリアーニの恋人ジャンヌ・エビュテルヌがモデルで、第二子となるこどもを身ごもっていることがふっくらとしてお腹でわかります。
この絵が描かれたあと、モディリアーニが病気で亡くなり、翌日にお腹の子と共に自殺をしています。
モディリアーニが35歳、ジャンヌ・エビュテルヌが21歳のときです。

彼女自身も画家を目指しており、その作品は日本でも公開されたことがあります。


児島虎次郎「和服を着たベルギーの少女」

児島虎次郎「和服を着たベルギーの少女」

本館の入口正面で出迎えてくれる「和服を着たベルギーの少女」です。

西洋の少女が和服を着ると、日本女性の着姿とは少し違う雰囲気があり、そこがとても魅力的です。


児島虎次郎「朝顔」

児島虎次郎「朝顔」

高さが約2mある大きな作品が3枚並んでいます。
光の描写がとても素敵な作品です。

モネの睡蓮

大原美術館 睡蓮の池

工芸館の横にある池の睡蓮は、モネのジヴェルニーの自宅庭園から株分けされたものです。

チケットが必要のない屋外なので、大原美術館に入館しない方も見ることが出来る場所です。

倉敷美観地区 おすすめのお土産

倉敷美観地区 倉敷川

倉敷川の両側にお店が並んでいるので、ぶらぶらと見て歩きました。

橘香堂「むらすずめ」

美観地区に入ってすぐある「むらすずめ」が有名な橘香堂では、むらすずめの手作り体験ができます。
「普通のむらすずめ」と「デッカイむらすずめ」どちらを焼きたいですか?

橘香堂 むらすずめ


出来立てもむらすずめの1個販売があります。
出来立てといっても熱々ではなく、日持するようにパックされてないものてことです。

橘香堂 むらすずめ

あらまっ、お茶も出していただけました。
生地がふわっふわで、あんこがちょうどいい甘さで美味でございます。

お土産用に購入したむらすずめは、4個ずつがパックされてて賞味期間は14日間です。
同じむらすずめでも、出来立てとパックされたものでは味に違いがあるので、お店に行かれたら是非出来立てを食べてみてください。

お土産 むらすずめ きびだんご

むらすずめ 1個 140円
むらすずめ 8個入り 1,300円

廣榮堂「きびだんご」「白桃調布」

きびだんごを買うなら 廣榮堂 がおすすめです。
美観地区にメイン通りに入ってすぐの倉敷店、エリアの端にある雄鶏店、倉敷駅前にある天満屋の中に店舗があります。もちろん、駅ナカのお土産物屋さんにも置いてあるので、購入しやすいです。

きびだんごのパッケージは、可愛くいろいろな種類があります。

廣榮堂 は、調布も名物らしいので「白桃調布」を購入してみました。
カステラの薄い生地で、白桃の香りのする求肥を包んでいます。

広栄堂 白桃調布

きびだんご 10個入り 486円
抹茶きびだんご 10個入り 486円
きなこきびだんご 8個入り 432円

白桃調布 5本入り 524円

「大手まんじゅう」or「藤戸まんじゅう」

「大手まんじゅう」も「藤戸まんじゅう」も、こし餡を甘酒ベースの薄皮(これが本当にメッチャ薄い)で包んだ和菓子です。

大手まんじゅうは日持が7日、藤戸まんじゅうは3日となっているため、大手まんじゅうは東京や大阪の百貨店で購入することが可能です。近所の百貨店も、不定期ですが取り扱っています。

倉敷に行かないと入手しにくい「藤戸まんじゅう」を購入しようと、取り扱いのある天満屋に行ってみたら、本日入荷なしとなってて・・・残念。

倉敷駅構内の売店に行ってみると、5個入りがあったので購入。
帰りには売り切れていたので、見つけたらすぐに購入することをおすすめします。

で・・・実家に帰りついてすぐに食べたんですけど、画像取り忘れました(笑)

すごく優しい素朴な味で、家族もおいしいと喜んでいました。

倉敷駅で購入した藤戸まんじゅうは、竹の皮で包まれたもので、5個入り 400円。
贈答用の箱入りや木箱入りもあります。

児島からバスで倉敷駅に向かうとき、串田店と本店がチラリと見えました。
本店は、築100年以上の歴史ある建物で、映画の撮影に使われたこともあるとか・・・
串田店に併設された工場で藤戸まんじゅうが作られており、作り立てをバラ売り購入できます。

今回は、入手しにくいということで藤戸まんじゅうを購入しましたが、大手まんじゅうも好きでよく購入しています。どちらもおすすめのお土産です。

藤戸まんじゅう 公式サイト >>
大手まんじゅう 公式サイト >>

倉敷観光 まとめ

実家に帰省する途中下車して、児島のベティスミスでジーンズ作り体験をして、倉敷観光をしました。
帰りの新幹線の時間があありサクサクとした観光でしたが、とても楽しかったです。

日本
スポンサーリンク
世界巡る

コメント