ローマ バス・トラムの乗り方・チケットの種類・購入方法・注意点

ローマ バス

ローマのバス・トラムの停留所がたくさんあるので、観光に便利です。

便利なんだけど、ちょっと難しい。
チケット購入も簡単、乗り方も簡単、なのに降りられない(笑)
そんなお話とともに基本的なチケット種類や購入方法、乗車方法を紹介します。

ローマ バス・トラムの基本情報

ローマ 公共交通機関チケット

ローマの地下鉄メトロ・バス・トラムは、同じ会社(ATAC)が運営しているので、チケットは共通です。

1~3日券や1週間券などを購入すれば、メトロ・バス・トラムのどれにも乗車することができ、1回券も時間内であれば、バスとメトロを乗り継いだりすることができます。

バスとトラム、乗車方法や注意点など同じです。

 

チケットの種類

 

1回券 BIT TIME TICKET(biglietto 100 minuti BIT)1.5ユーロ
最初の刻印から100分間有効
24時間券 ROMA 24HOURS 7ユーロ
最初の刻印から24時間有効
48時間券 ROMA 48HOURS 12.5ユーロ
最初の刻印から48時間有効
72時間券 ROMA 72HOURS 18ユーロ
最初の刻印から72時間有効
1週間券 ROMA WEEKLY 24ユーロ
刻印日から7日目深夜24時まで有効

※ 10歳以下は無料

1回券の利用は、有効時間内であればバスからメトロへの乗り換え、バス→メトロ→バスの乗り換えができます。(メトロは1回のみ)

ローマ地下鉄メトロ 1回券チケット

1回券:1.50ユーロ(100分有効)
2017/08/20 06:17 刻印 2017/08/20 07:57 有効

 

ローマ地下鉄メトロ 24時間チケット

24時間券:7ユーロ
2017/08/18 16:19 刻印 2017/08/19 16:19 有効

Scad.の後 日/月/年 時間 が利用期限となります。

 

チケットの購入方法

チケットは以下の場所で購入することができます。

  • 自動券売機
  • 窓口
  • TABACCHI(タバッキ)
  • キオスクみたいな売店
  • 運転手さんから

自動券売機はテルミニ駅のような大きなバスターミナルにはありますが、小さなバスやトラムの停留所にはほとんどありません。地下鉄メトロ駅には自動券売機があります。チケットは共通です。

乗車時に運転手さんから購入することもできますが、チケットやおつりを準備していない場合があるので、乗車前に購入しておくほうが無難です。

 

TABACCHIなどでチケットを購入する方法

観光客に慣れているので「バスチケット ワン」とか「ワンデーバスチケット ツー」などの簡単な英語で通じます。

「24 HOURS × 2」などのメモを見せてもOK。

 

自動券売機のチケット購入方法

自動券売機はこんな感じ。

ローマ地下鉄メトロ 自動券売機

購入の順番が分かりやすく ① ② ③ とふってあります。

ローマ地下鉄メトロ 自動券売機 チケット選択画面

国旗に左横のボタンを押すと順番に言語は変更になるので、英国にすれば英語表記になり、わかりやすいと思います。

 

チケットの選択(1回・24時間・48時間・72時間・1週間)
画面タッチではなく、横のボタンを押します。
次、枚数選択画面になるので右下の「+1 Biglietto」(英語表記 + 1Ticket)右横のボタンを押すと枚数が増えます。
支払います(画面に使用可能な紙幣や硬貨が表示されます)
②の上矢印が硬貨、下矢印が紙幣投入口となります。硬貨は上から投入ではなく、下から上にシャッとすると入ります。
クレジットが利用できる場合には紙幣の下にカードを入れ、真ん中にあるテンキーでPINナンバー(暗証番号)を入れます。
チケット(切符)が出てきます。

 

自動券売機周辺で「チケット購入の手伝いをします」と近づいてくる人がいます。チップの要求をされるので無視しましょう。
チケット購入中は画面に集中してしまい、スリに手荷物を狙われやすいので、注意してください。
スポンサーリンク

 

バス・トラムの乗車方法

ローマ トラム

 

停留所を見つけましょう

こんな感じの看板のある場所が停留所です。

ローマ バス停 停留所

一番上の円形 FERMATAの下が現在地の「停留所名」です。

バス停看板には、バス路線番号と停車駅の記載があり、今いるバス停は四角で囲ってあります。上から下へ停車するので、目的地のバス停が現在地のバス停より上に表示されていたら、乗車方向が逆なので、道路の反対側にある停留所へ移動してください。

主要な停留所には電光掲示板があり、次に到着するバスの路線番号や到着までに時間が表示されます。

乗車します

乗車したいバスが近づいてきたら、手をあげて合図をしましょう。意思表示をしないと通過されてしまうことがあります。

バスはドアが3つありますが、真ん中は降車専用のドアなので、それ以外の前、後ろのドアから乗車します。

 

刻印を忘れずに!

バス 刻印機

乗車したら黄色い刻印機(打刻機)で刻印します。

チケットの矢印のある面を手前、矢印を下向けで入れます。
刻印がきちんとできているかを確認してください。印字がかすれて見えないときがあるので、そんなときは運転手さんに書き込んでもらうか、自分で記入します。
検札時、チケットを持っていても刻印がないと無賃乗車をみなされて罰金が科せられます。

刻印機が作動しないとき、印字がかすれて見えないときは、自分で記入
日/月/年 時間  20/7/2019 15:00 こんな感じでOKです。

 

バスの降り方

ローマ バス停 停留所

ローマのバスは、どこで降りたらいいのかわかりません。

車内で次のバス停の表示もなければ、日本のように「次は〇〇」なんてアナウンスもありません。

今、止まったバス停がどこなのかもわからないので、車内からバス停看板を見ようとしても難しい。

目的地までのバス停を数えようと思っていても、乗降がないと通過するのでわからなくなります。

 

景色で判断しろってことです(笑)

 

観光客だらけのローマで、このバスシステムは謎。

私は事前にグーグルマップでバスルートを確認して、目印を見つけておきました。左にこんな建物が見えたらとか、右に大きな公園があったらとかです。
グーグルマップで現在地を確認しながらだとわかりやすいです。

 

降りるバス停が近づいたら、降車ボタンを押して降りる準備をしてください。日本と同じシステムですね。

日本ではバスが停車してから立ち上がってくださいって言われますが、ローマのみなさん降車ボタンを押したら出口付近まで移動しています。停車したらすぐに降りています。ローマの道路は石畳のところもあるガッタガタで、メッチャ揺れます。無理のない程度に出口付近まで移動しておくといいと思います。

 

バス・トラムの乗車方法 まとめ

バスとトラムは基本的に乗車方法など同じです。バス、トラムはローマの市街地を細かく走っており、観光に便利です。

バスやトラム車内にもスリがいます。男性ばかりではなく、少女や子供もいるので、注意してください。

楽しい旅行を!

ローマ
スポンサーリンク
世界巡る

コメント