ローマからピサの斜塔日帰りOK!アクセスと見どころ解説

ローマから日帰りでピサの斜塔 日帰り観光

イタリア旅行観光の定番といえば「コロッセオ」と「ピサの斜塔」

ローマから日帰りでピサの斜塔へ行くことができます。

ローマからピサの斜塔へのアクセス、見どころなどを解説します。途中、フィレンツェで電車の乗り換えがあるので、時間があれば観光をすることも可能です。

ローマ、フィレンツェ、ピサの位置関係と移動時間

イタリア地図ローマからフィレンツェまで高速電車で1時間30分、フィレンツェからピサの斜塔最寄り駅まで約1時間です。

ピサの斜塔に登るか見学のみかにより時間は変わりますが、ローマからピサの斜塔とフィレンツェ観光は可能です。

ローマからフィレンツェのアクセス

 

トレニタリア イタロ

 

ローマからフィレンツェに行くには、JRのようなトレニタリア(Trenitalia)と高速電車のみの私鉄イタロ(Italo)の2つがあります。

ローマ テルミニ駅は、トレニタリアとイタロの両鉄道の駅になっており、出発の15分前くらいになると電光掲示板に出発のホームが表示されます。

トレニタリアの切符を購入方法

自動券売機で切符を購入する方法

まず、イギリス国旗を選択して、英語表示にします。
そのままだとイタリア語で、その他ドイツ語、フランス語、スペイン語に変更可能。
BUY YOUR TICKET をタッチ
行き先の候補の中から「Firenze S.M.Novella(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」を選択
日付と時間を選択してCONFIRM(確認)をタッチ
候補がでてくるので、出発時間、到着時間、電車の種類、料金などをチェックしてカートに入れる
高速電車のFRECCIAROSSA/FRECCIARGENTOなどの場合はチケットの種類を選択しますが、当日購入だと正規料金のみ選択可能
チケット枚数 「+」で入力して、TOTALを確認して FORWARD(次へ)
確認画面で乗車時間やTOTAL金額を確認して PURCHASE(購入)
支払いは「CASH」「CARDS」どちらを選択
「CASH/現金」おつり制限があるときがあるので、画面で確認
「CARDS/クレジットカード」カード挿入口は右側にあり、後ろから暗証番号を見られないように注意しながら入力しましょう。
支払が完了すると切符がでてきます。

英語の表示にすれば、感覚で購入することができるし、日時指定できるので事前に購入しておくことができます。

自動券売機で購入していると手伝うと声をかけたり、勝手に画面をタッチしたりする人がいますが、あとでチップを要求されるので、注意してください。
また、画面に集中するとカバンなどの荷物がおろそかになりがちなので、そちらも注意しましょう。

駅の窓口で切符を購入する方法

対面式で切符が購入できるので、イタリア語も英語も苦手な方は、あらかじめ乗車したい電車の情報と人数などをメモして見せることで、簡単に購入することができます。

テルミニ駅構内 切符売り場

テルミニ駅の切符売り場は、ホームを背にしてバスターミナル方向へ進んだところにあります。

 

 切符の刻印を忘れずに!トレニタリア 刻印機
自動券売機、窓口で購入した切符は、刻印機に入れて刻印しましょう。

 

オンラインで切符を購入する方法

 

トレニタリア公式サイトにアクセスします。

 

トレニタリア チケット購入 検索画面

トップページのフォームに必要事項を入力します。

From(出発駅)「Roma Termini」/ To(到着駅)「Firenze S. M. Novella」
利用日・時間・枚数(大人/子供)などを入力

FRECCEにチェックを入れると高速電車だけが表示され、往復の場合には Return にチェックを入れます。

Search をクリックすると、出発時間と到着時間、乗車時間、電車ごとの最低料金が表示されます。

トレニタリア チケット購入 選択候補一覧 最安値

料金に幅があることがわかります。

乗りたい電車を選択すると座席クラスとチケットタイプの選択画面が表示されます。

トレニタリア チケット購入 座席クラス チケットタイプ

 

座席クラス
旅行者が利用するのは、Standard か Premium だと思います。どちらも無料Wi-Fiが利用可能で、Premiumは飲み物サービスがあります。
チケットタイプ
BASE:正規料金、予約の日時と電車の変更が可能
Economy:ちょっと安い料金、1度だけ予約の日時変更が可能
Super Economy:一番安い料金、予約変更不可

Senior Da 60anni(60歳以上割引) Younk Fino 30anni(30歳以下割引)がありますが、フレッチャカードに登録している人だけの割引です。

利用したい電車のクラスとチケットタイプを選択して、席の指定がしたいときはChoose the seat にチェックを入れて Continue をクリックします。

あとは個人情報(名前/メールアドレスなど)を入力して、クレジットカードで決済すれば、登録したメールアドレスにチケットが添付されたメールが届くので、プリントアウトして持っていきます。

プリントアウトした用紙が切符になるので、そのまま乗車できます。刻印は必要ありません。

 

スポンサーリンク

 

イタロの切符を購入する方法

 

自動券売機で切符を購入する方法

テルミニ駅構内にトレニタリアと同じようにイタロの自動券売機があります。

イギリス国旗をタッチすると英語表示になるので、感覚で購入することができます。

オンラインで切符を購入する方法

 

イタロ公式サイトにアクセスします。

 

イタロ チケット購入 検索画面

From(出発駅)「Roma Termini」/ To(到着駅)「Firenze S. M. Novella」

Round Trip(往復)/One Way(片道)を選択
利用日・枚数などを入力にて SEARCH をクリックします。

イタロ チケット購入 電車候補 最安値

出発時間、到着時間、出発駅、到着駅、乗車時間、一番安い料金が表示されるので選択します。

座席のクラスとチケットタイプ画面が表示されるので、選択して CONTINUE をクリックします。

イタロ チケット購入 座席クラス チケットタイプ

座席のクラス
Smart:2等
Comfort:広めの2等
Prima:1等
Club Executive:特等
チケットタイプ
Low Cost:一番安い切符、予約変更は50%の追加料金
Economy:予約変更は20%の追加料金
Flex:出発3分前まで予約変更無料

あとは、個人情報を入力してクレジットカード決済をすればOKです。

登録したメールアドレスにメールが届き、切符が添付されているので、プリントアウトして持っていきます。

フィレンツェからピサの斜塔のアクセス

フィレンツェ「サンタ・マリア・ノヴェッラ駅」から、ピサの斜塔の最寄駅「ピサセントラル駅」までの行き方です。

ピサセントラル駅には、普通電車(Regionale)または、快速電車(Regionale Veloce)しか停車しないので、注意してください。

LIVORNO(リヴォルノ)または、Pisa(ピサ)行きの列車に乗車すると、普通電車で1時間10~20分、快速電車で50分~1時間で「ピサセントラル駅」に到着します。

運賃は普通電車も快速電車のどちらも片道 8.70ユーロ です。

切符の購入方法

自動券売機で購入します。

まず、イギリス国旗を選択して、英語表示にします。
そのままだとイタリア語だし、その他ドイツ語、フランス語、スペイン語に変更可能です。

BUY YOUR TICKET をタッチ

行き先の候補の中から PISA CENTRALE(ピサ中央駅)を選択

日付と時間を選択して CONFIRM(確認)をタッチ
指定もできますが自由席なので、日時指定の意味はありません。

往復を購入する場合 RETURN をタッチ

チケット枚数 「+」で入力して、TOTALを確認して FORWARD(次へ)をタッチ

確認画面で乗車時間やTOTAL金額を確認して PURCHASE(購入)をタッチ

支払いは「CASH」「CARDS」どちらを選択します。
「CASH/現金」おつり制限があるときがあるので、画面で確認
「CARDS/クレジットカード」カード挿入口は右側にあり、後ろから暗証番号を見られないように注意しながら入力しましょう。

支払が完了すると切符がでてきます。

トレニタリアの切符はホームにある刻印機で必ず刻印してください。

快速電車(RV)、普通電車(R)も座席指定のない車両なので、スリなどの危険があります。手荷物や貴重品に十分注意してください。

ピサセントラル駅からピサの斜塔のアクセス

ピサセントラル駅

ピサセントラル駅からピサの斜塔のあるドォウモ広場までは徒歩で25分くらい、駅前から出てるバスに乗れば、乗車時間10分+徒歩5分です。

バス停は駅前広場前 NH カヴァリエーリホテル から10~12分間隔で出ており、LAM ROSSA(黄色いバスで赤いライン)に乗り TORRE 1 で降ります。

バスのチケットは、70分券/120分券/240分券/1日券があります。片道のみバスなら70分券、往復なら所要時間に合わせて、240分券か70分券を2枚購入するといいでしょう。
バスのチケットは、駅構内にあるタバッキ(TABACCHI)で購入できます。

バスに乗車したら刻印を忘れずに!

 

ピサセントラル駅からピサの斜塔までは2キロくらいなので、歩くと20~25分です。駅からほぼ真っすぐ進んで、川を渡って、ひたすら真っすぐ進むとドォウモ広場に到着します。

アルノ川に架かるソルフェリーノ橋

アルノ川に架かるソルフェリーノ橋からの景色が素敵なので、行き帰りのどちらか歩くといいかも?

 

スポンサーリンク

 

ピサの斜塔の基本情報

ピサの斜塔

ドゥオモ広場にある大聖堂の鐘楼として建設された大理石の塔で、高さ55m、8層構造です。3層までできたときには、地盤が沈み傾き始め一時工事は中断されましたが、着工から199年の歳月をかけて完成しました。斜塔となったのは、地盤調査が甘かったから傾いたのです。

傾き始めたとき、一度壊して地盤基礎からやり直そうと思わなかったのか、とても不思議なんですけど、傾いたまま完成させたことで、今でも世界中から観光客が訪れるのですよね。

傾きは5.5度までなりましたが、1900年から2001年に大規模改修工事が行われ、現在の傾きは約3.99度となっています。このとき、真っすぐにしようとしたらできたんじゃないかと思いますが、ピサの斜塔は、傾いていないと意味がないのでしょう(笑)

営業時間

12~3月 9:00~19:00(12/25~1/5 20:00まで)
4月 9:00~22:00
5~6月 9:00~20:00
7~8月 8:30~22:00
9~11月 9:00~20:00

最終入場時間は閉館の30分前です。

詳しい営業時間は公式サイトでご確認ください。

入場料

18ユーロ

 

ピサの斜塔に登りたい人は予約がおすすめ

ピサの斜塔は見るだけでいい人と登りたい人がいると思いますが、ピサの斜塔には入場人数に制限があるために、チケットを購入すればすぐに入れるわけではありません。

午前中に行ったけど、窓口で当日チケットを購入したらして入場時間が夕方になったなんてこともあるので、ピサの斜塔に登るなら予約がおすすめです。

予約は入場予定日の20日前から購入することができますが、予約で販売される枚数に制限があるため売り切れになっている場合もあります。

予約は早めに!

予約は日時指定で枚数制限があるため、早ければ希望の時間帯が取れる可能性が高いです。

 

オンライン予約の方法

公式サイトにアクセスします。

日本語表示ができませんが、イギリス国旗 ENG をクリックすれば英語表示になります。

TICKETSBUY とクリックするとカレンダーが表示されるので、希望の日をクリックします。前日~20日前まで予約が可能です。

ピサの斜塔 Tower の右横の FORWARD をクリック

予約時間と人数を入力
time
:予約時間選択、予約は15分刻みで vacancies はチケット残数
person(s) :予約人数選択、8歳未満入場不可、8歳以上は予約が必要

ADD TO SHOPPING CART をクリック

予約の確認をする
予約日時と金額を確認してOKならチェックを入れ SELECT をクリック

個人情報を入力
代表者の名前・名字・メールアドレスを入力して、個人情報の取り扱いに関する項目をポチッとして、PROCEED をクリック
電話番号は任意なので入力しなくても大丈夫です

クレジットカード情報を入力して、PROCEED をクリックすると支払い手続きが完了です。

登録したメールアドレスにバウチャーが添付されたメールが届くので、プリントアウトして持っていけばOKです。

チケットの確認や変更やキャンセルなどをするときに、必要になるので予約番号は忘れないようにしましょう。

 

公式サイトは面倒だという方は、日本語で予約できるサイトがおすすめです。
ピサの斜塔 優先入場券<voyajin>

 

ピサの斜塔 入場方法

大聖堂とピサの斜塔

入場時間の15分前にチケットカウンターに行きます。
チケットセンターは、大聖堂とピサの斜塔の間の小道を進んだところにあります。

ピサの斜塔の中へスマホやカメラ以外は持ち込めないので、手荷物はクロークは預けてください。無料で預けることができます。
入場者みんなが利用するクロークなので、荷物預け入れは入場15分前が目安です。

ピサの斜塔の入り口に並び、251段の階段を登ります。

ピサの斜塔 階段

階段は凹んでいたり、滑りやすかったり、傾いていたり(笑)するので、歩きやすい靴で行ってください。

頂上からの景色を楽しんだら、さらに上に続く階段があるので登ってみましょう。

ピサ大聖堂と洗礼堂

日が落ちると人が少なくなり雰囲気が変わるので、一人歩きは注意してください。

ドゥオモ広場(Piazza del Duomo)の見どころ

ドォウモ広場

1987年に世界遺産に登録されたドォウモ広場。別名「奇跡の広場」とも呼ばれています。ドォウモ広場は、大聖堂・洗礼堂・鐘楼(ピサの斜塔)・墓所・シノピエ美術館・付属美術館の6つの建物があり、ピサの斜塔以外にも見どころがあります。

大聖堂(Cattedrale)

上から見ると十字架の形をした大聖堂は、ロマネスク様式の傑作。正面に3つの青銅扉があります。中央の扉には聖母マリアの生涯、左右の扉にはキリストの生涯が刻まれています。

大聖堂の扉に刻まれているトカゲをなでると試験に合格するという言い伝えがあり、試験前になる学生がたくさん触りにくるのだとか。みんながなでているので光っているので、見つけやすいです。探してみてください。

中にはガリレオが「振り子の法則」を発見したと言われているガリレオのランプがありますが、等時性発見の方がランプ制作年より早いので後付けエピソードだと言われています。
ガリレオと言えば、ピサの斜塔から落下実験をして「落下の法則」を証明したとのエピソードも弟子が創作したものとの説が有力です。

聖堂内にあるフレスコ画や彫刻などが、とても美しい大聖堂です。

大聖堂は神聖な場所なので、肌の露出を抑えた服装で行きましょう。

 

洗礼堂(Battistero)

大聖堂横にある円筒形の洗礼堂は、約200年かけて完成したため上下で建築様式が違っています。

四方に扉がありますが、大聖堂に面している扉が入口です。この扉の上に聖母子像がありますが、これはレプリカでオリジナルは付属美術館に収蔵されています。

ローマからピサの斜塔 日帰り観光 まとめ

ローマからピサの斜塔は、フィレンツェ経由で日帰り観光ができます。

ローマ テルミニ駅を7時頃に出発すれば、9時前にはフィレンツェに着くことができるので、フィレンツェ観光をしてピサの斜塔の入場時間に合わせてピサに行くこともできるし、ピサの斜塔観光をしてフィレンツェに戻って観光をすることもできます。

電車や観光の予約などが面倒な人は、オプショナルツアーがおすすめです。
フィレンツェ観光(あり/自由)、昼食(あり/なし)など選択できます。
ローマからフィレンツェ観光&ピサの斜塔/日本語ガイド


楽しい旅行を!

ローマ
スポンサーリンク
世界巡る

コメント