ウィーン空港から市内アクセス CAT・Sバーン・レイルジェット

ウィーン空港から市内中心部まで約18キロ。タクシー、バス、電車、徒歩(笑)などの移動方法がありますが、お手軽な電車がおすすめです。

電車での移動方法は、「CAT」「Sバーン」「レイルジェット」の3つがあり、それぞれの料金・運行時間・チケット購入方法・メリット・デメリットをご紹介します。

ウィーン国際空港はコンパクトでわかりやすいです。

ウィーン空港 電車乗り場
到着ロビーを出て右に進みスロープを下りたところに電車乗り場、スロープ手前右側に「ÖBB」「CAT」のチケット窓口があります。

CAT(CITY AIRPORT TRAIN)

CAT 車両

「シティ エアポート トレイン」の名前の通り、空港利用者用のウィーン空港と市内ミッテ駅(Wien Mitte)を16分で結ぶ電車です。空港利用者が乗るので荷物置き場がたっぷりあります。

ミッテ駅にはオーストリア航空のチェックインカウンターがあり、シティチェックインができます。スターアライアンス系のウィーン空港発(24時間前から75分前まで)のチェックインができるので、スーツケースを預けてCATには身軽な状態で乗り込むことができます。

CAT 車内

CAT車内は、荷物置き場もあり、1-2列の並びでとてもゆったりしています。

公式サイト CAT

 

CAT チケット料金

自動券売機 オンライン予約
Single(片道) 12ユーロ 11ユーロ
Return(往復) 19ユーロ 21ユーロ

15歳未満の子供は無料

CAT チケット

 

CAT 運行時間

出発駅 到着駅 始発 最終
ウィーン空港 ミッテ駅 6:09 23:39
ミッテ駅 ウィーン空港 5:37 23:07

30分間隔で運行、空港とミッテ駅を折り返し運転しています。

 

CAT チケット購入方法

ウィーン空港やミッテ駅にある黄緑色の自動券売機、または、CAT 公式サイトでオンライン予約することができます。

自動券売機

CAT 自動券売機

CATの自動券売機は、到着ロビーからCAT乗り場までにいくつもあります。手荷物受取場(バゲッジクレーム)にもあるので、手荷物が出てくるまでの間に購入することもできます。

① イギリス国旗にタッチして英語表記にして、片道か往復を選択します。

  • CAT Single Tickets(片道)
  • CAT Return Tickets(往復)

② チケットの種類と枚数

  • CATのチケットのみ
  • CAT+ウィーン市内1回チケット
  • CAT+ウィーン24時間乗り放題チケット
  • CAT+ウィーン48時間乗り放題チケット
  • CAT+ウィーン72時間乗り放題チケット

CATのみ利用なら一番上、その他チケットとセット販売もあるので、利用するチケットの左にチェックを入れて「+」で枚数を入力して、右上にある緑色の「Checkout」タッチすると確認画面になるので、チケットの種類、枚数、金額を確認して購入します。
画面下に使用できるクレジットカードと紙幣・コインが表示されています。

 

CAT メリット・デメリット

CATは片道12ユーロとSバーンやレイルジェットに比べて約3倍の運賃ですが、ミッテ駅にはシティチェックイン機能があり便利です。

CAT ミッテ駅

 

メリット

  • ウィーン空港から市内ミッテ駅までノンストップで16分と早い
  • 荷物置き場があるので、大きな荷物の旅行者に便利
  • 事前に予約ができる
  • 座席に電源・USBがある
  • 無料Wi-Fiがある
  • 座席指定ではないが、空いてるので座れる
  • 座席が1-2と横3席でゆったりしてる
  • ミッテ駅で空港チェックインができます(スターアライアンス系列)
  • 15歳未満の子供は無料

デメリット

  • 片道12ユーロ(予約11ユーロ)と高額
  • 30分間隔の運行なので、待ち時間が長い
  • ミッテ駅との往復のみ

 

スポンサーリンク

 

オーストリア連邦鉄道(ÖBB) 近郊列車「Sバーン」

Sバーン 車両

ウィーン空港と市内ミッテ駅を約25分で結んでいます。

ミッテ駅まで直通ではないので、Sバーン路線(フロリツドルフ駅まで)に目的地がある場合などに便利です。

ウィーン公共交通機関乗り放題チケットにSバーンは含まれていますが、ウィーン空港はゾーン2(市外)にあるため、乗り放題区域の対象外なので注意してください。

Sバーン車内

Sバーン車内は普通電車なので、荷物置き場がありません。

 

Sバーン チケット料金

ウィーン空港から市内ミッテ駅まで4.20ユーロ(市内2.40ユーロ+市外1.80ユーロ)
市内乗り放題チケットなどがある場合、市外券1.80ユーロ

Sバーン 市外券+載り放題チケット

 

ウィーン空港から1.80ユーロで市内まで行ける理由

空港⇔市内のSバーン運賃は、4.20ユーロ(ウィーン市内券2.40ユーロ+市外券1.80ユーロ)ですが、ウィーン市内乗り放題チケットなどがあれば、市外券の1.80ユーロだけで乗車することができるのです。

到着後すぐに乗り放題チケットを利用するなら、乗り放題チケット+1.80ユーロがお得ですが、乗り放題チケットの利用が翌日からなら、4.20ユーロで移動した方がお得になるかもしれません。乗り放題チケットの利用日時に合わせて選択してください。

空港⇔市内+乗り放題チケットとセットになったチケットもありますが、空港と市内を一往復だけなら、お得に感じない料金設定になっています。
<参考>
24時間乗り放題チケット:8.00ユーロ(セット 11.60ユーロ)
48時間乗り放題チケット:14.10ユーロ(セット 19.50ユーロ)
72時間乗り放題チケット:17.10ユーロ(セット 24.30ユーロ)

 

Sバーン 運行時間

出発駅 到着駅 始発 最終
ウィーン空港 ミッテ駅 4:48 00:18
ミッテ駅 ウィーン空港 4:19 23:49

公式サイト オーストリア連邦鉄道(ÖBB)

 

自動券売機でチケットを購入する方法

QBB 自動券売機

 

ウィーン空港からミッテ駅まで 4.20ユーロを購入する場合

① イギリス国旗(Englisn)をタッチして、英語表記に変更

② 行き先候補から「Wien Mitte-Landstrasse Bahnhof」または「Wien」を選択

③ 人数を「+」で入力して「Next」をタッチ

④ 乗車可能な候補が表示されるので、乗車したいものを選択

⑤ 確認画面でチケットの種類、人数、運賃を確認したら「Check out」をタッチ

⑥ クレジットカード、現金で支払いをしたら、チケットと領収書がでます

 

乗り放題チケットを購入する場合

① イギリス国旗(Englisn)をタッチして、英語表記に変更

② 画面下「More Products」→「Vienna,Lower Austria and Burgenland」とタッチ

③ 「VOR 24(48/72) Stunden WINE」が出るまで右下の▽をタッチして選択

④ 「Who is going?」で人数を入力「Next」をタッチ

⑤ 確認画面でチケットの種類、枚数、金額を確認して「Check out」をタッチ

⑥ クレジットカード、現金で支払いをしたら、チケットと領収書がでます

 

市外券を購入する方法

① イギリス国旗(Englisn)をタッチして、英語表記に変更

② 行き先候補から「Wien Mitte-Landstrasse Bahnhof」または「Wien」を選択

③ 人数を「+」で入力して、「city boundary」にチェックを入れると下に表示される「I already have」「Ticket Stadtverkehr Wien」チェックが入るので確認したら「Next」をタッチ

④ 乗車可能な候補が表示されるので、乗車したいものを選択

⑤ 確認画面でチケットの種類、人数、運賃を確認したら「Check out」をタッチ

⑥ クレジットカード、現金で支払いをしたら、チケットと領収書がでます

 

市内で市外券を購入する方法

市内から空港への移動も有効期限内の乗り放題チケットがあれば、1.80ユーロで空港まで行くことができます。空港で購入する場合を同じ要領で、行き先が空港に変更になるだけです。

① イギリス国旗(Englisn)をタッチして、英語表記に変更

② 行き先候補から「Airport VIE」を選択

③ 人数を「+」で入力して「city boundary」にチェックを入れると下に表示される「I already have」「Ticket Stadtverkehr Wien」チェックが入るので確認して「Next」をタッチ

④ 乗車可能な候補が表示されるので、乗車したいものを選択

⑤ 確認画面でチケットの種類、人数、運賃を確認したら「Check out」をタッチ

⑥ クレジットカード、現金で支払いをしたら、チケットと領収書がでます

 

ÖBB窓口で購入する方法

ウィーン空港 QBB窓口切符売り場

自動券売機で購入が難しい場合には、ウィーン空港の到着ロビーを出て右に進んだところにあるチケット売り場の窓口で購入することができます。

「Einzelfahrt Vollpreis」× 枚数
「24/48/72 Stunden WINE」× 枚数

こんな感じのメモを見せると簡単に購入できます。

 

Sバーン メリット・デメリット

メリット

  • 運賃が安い
  • 市内まで25分
  • ミッテ駅以外にも到着駅がある

デメリット

  • シートピッチが狭い
  • スーツケースの置き場がない
  • 乗降口に段差がある
  • 時間帯により座れないときがある
  • CATやレイルジェットに比べて、時間がかかる
  • 30分間隔の運行なので、待ち時間が長い

 

スポンサーリンク

 

ÖBB 特急列車レイルジェット(RJ)

RJ レイルジェット出典:オーストリア連邦鉄道(ÖBB)

長距離特急列車レイルジェットのウィーン空港からウィーン中央駅の区間を利用することができます。長距離列車なので荷物置き場があり車内も快適です。

ウィーン空港からウィーン中央駅(Wien Hbf)まで直通15分と早いです。

 

RJ レイルジェット 料金

ウィーン空港からウィーン中央駅まで4.20ユーロ(市内2.40ユーロ+市外1.80ユーロ)
市内乗り放題チケットなどがある場合、市外券1.80ユーロ

Sバーンと同じように、市内乗り放題チケットなどがあると市外券1.80ユーロで乗車できます。

 

RJ レイルジェット 運行時間

出発駅 到着駅 始発 最終
ウィーン空港 ウィーン中央駅 6:30 23:03
ウィーン中央駅 ウィーン空港 5:42 22:12

公式サイト オーストリア連邦鉄道(ÖBB)

 

チケットを購入する方法

Sバーンチケットの同じÖBBの自動券売機で、行き先が「Wien Mitte-Landstrasse Bahnhof」か「Vinenna(main station)」の違いだけで、同じ要領で購入できます。もちろん、ÖBB窓口でも購入ができます。
自動券売機のチケット購入方法は、Sバーンを参考にしてください。

レイルジェットには2nd(二等)、1st(一等)、Business(一等ビジネス)とありますが、15分なので追加料金なしの二等で十分です。間違えないように二等車両に乗りましょう。

 

RJ レイルジェットのメリット・デメリット

メリット

  • ウィーン空港からウィーン中央駅まで直通で15分と早い
  • 荷物置き場があるので、大きな荷物の旅行者に便利
  • 無料Wi-Fiがある
  • 座席がゆったり、シートピッチが広い

デメリット

  • 乗降口に段差がある
  • 30分間隔の運行なので、待ち時間が長い
  • 到着駅がウィーン中央駅のみである

 

ウィーン空港から市内までの電車移動のまとめ

電車の移動方法が3パターンあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

ホテルの場所がミッテ駅であれば、CATかSバーンが便利だし、ウィーン中央駅ならレイルジェットがおすすめです。

市内乗り放題チケットととの組み合わせで、市外券1.80ユーロで市内まで行けるので、利用される方はそちらの方法がおすすめです。

Sバーン、レイルジェットのホームは、短い電車はホームの端に停車する場合があります。電光掲示板の出発ホームを確認して、表示の範囲内で待機しましょう。電車が到着したら、ホームの端で間に合わないってことにならないように注意しましょう。

CAT、Sバーン、レイルジェットはどれも30分間隔で運行しているので、1本逃すと待ち時間が長くなってしまいます。事前に出発時間を確認すれば、スロープを下りる前に時間調整ができます。

参考になれば幸いです。

ウィーン
スポンサーリンク
世界巡る

コメント