ヒースロー空港から市内へ電車での移動方法 メリット・デメリット 

ヒースロー空港 到着ロビー

ロンドンの玄関口、ヒースロー空港から市内までの電車での移動方法は「ヒースローエクスプレス」「TfL オーバーグランド」「地下鉄(TfL アンダーグランド)」の3つあります。

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

日本からの直行便、ANA(ターミナル2)・JAL(ターミナル3)・ブリティッシュエアウェーズ(ターミナル5)は到着します。

ヒースローエクスプレス(Heathrow Express)はパディントン駅まで直通

ヒースローエクスプレス車輛

ヒースローエクスプレスの基本情報

ヒースローエクスプレス パディントンまでの時間

「ターミナル5駅」→「ヒースローセントラル駅(ターミナル2&3)」→「パディントン駅」

ヒースロー空港とパディントン駅を直通で結んでおり、ターミナル2&3のセントラル駅からは15分、ターミナル5からは20分でパディントン駅に到着します。

始発 最終
ヒースロー・ターミナル5駅 5:12 23:42
パディントン駅 5:10 23:25

(2019年3月)

 

日本直行便はターミナル4には到着しませんが、エールフランス・オランダ航空・マレーシア航空などを利用した場合にはターミナル4到着です。
ヒースローエクスプレスは「ターミナル4駅」に停車しないので、TFL オーバーグランドで「ヒースローセントラル駅」へ行き、乗り換えなければなりません。
ターミナル間の移動は無料ですが、ヒースロー空港のホームの入り口には自動改札機が設置されているので、チケットなしでは乗車できません。
「via Free train transfer」と書かれている無料のチケットの発券機があるので、画面タッチでチケットを発券して、そのチケットで改札を通ってください。

車内は無料Wi-Fiがあり、荷物置き場もありとても快適です。
パディントン駅は拠点となる大きな駅で、地下鉄(TfL アンダーグランド)やバス・タクシーなどへの乗り換えを便利です。

Train to Heathrow | London To Heathrow | Heathrow Express to London
Heathrow Express is the fastest way between Heathrow Central & London Paddington. Transfers from Heathrow Terminals to London Paddington which is fast, frequent...

 

ヒースローエクスプレスの料金は、利用日時によって変化します

一般席 27ポンド 往復42ポンド

高いですね、エクスプレス。
でも、早期事前購入で12.10ポンド、週末は5.5ポンドになります。

早期購入も、14日前まで、29日前まで、89日前まで、90日以上前、ピーク時・オフピーク時・平日・週末により金額が異なるので、公式サイトでご確認ください。

公式サイト Heathrow Express 予約

公式サイト以外にも事前にチケット購入できるサイトがあります。
英国政府観光庁オンラインショップ
VELTRA
HIS

スポンサーリンク

ヒースローエクスプレス 券売機でチケットを購入する方法

ヒースローエクスプレス 自動券売機

ヒースロー空港の到着ロビーやヒースローエクスプレスの乗り場に行くまでの間に、自動券売機がたくさんあります。また、手売りするブースもあります。

ヒースローエクスプレス 自動券売機画面

  1. 日の丸にタッチして日本語対応
  2. 左から「片道」「往復」「回数券6枚」「回数券12枚」
    上段がファーストクラスで、下段が自由席
  3. 「+」で人数を入力
  4. 支払い(クレジットカード決済可能)

ホームは「TfL オーバーグランド」と同じなので、間違えずにヒースローエクスプレスに乗車してください。

 

ヒースローエクスプレスのメリット・デメリット

メリット

  • ターミナル2.3から15分でパディントン駅に着きます。
  • 15分間隔で運行しているので、待ち時間が短いです。
  • よほどのことがない限り、座れます。
  • 事前チケット購入や、往復にするとチケットが安くなります。
  • 車内に無料Wi-Fiがあります。
  • 荷物置き場があるので、大きな荷物があって安心です。

デメリット

  • 当日購入は27ポンド(4,000円)高いです。

利用日が決まっていて事前購入ができるなら、ヒースローエクスプレスがおすすめです。特に、90日以上前で週末は、5.5ポンドと超お得です。

 

公式サイト Heathrow Express
所要時間 15~20分
料金 5.5~27ポンド
おすすめ度 ☆☆☆
スポンサーリンク

早くてリーズナブル TfL オーバーグランド

ヒースロー空港 TfLオーバーグランド

TfL オーバーグランドの基本情報

もともとヒースローコネクトだった電車が、2018年5月に「TfL (ロンドン交通局 Transport for London)」の運営となりました。

ヒースロー空港とパディントン駅を結んでおり、「ヒースローセントラル駅(ターミナル2&3)」から27分、「ターミナル5駅」からは32分で「パディントン駅」に到着します。
パディントン駅まで5駅停車するので、ヒースローエクスプレスよりも12分多くかかりますが、10.20ポンドとリーズナブル。

「ターミナル4駅」→「ヒースローセントラル駅(ターミナル2&3)」→「パディントン駅」の順に停車します。

始発 最終
ターミナル4駅 月~土 4:42 23:17
5:11 23:11
パディントン駅 月~土 5:22 22:07
6:01 00:01

(2019年3月)

公式サイト TfL Rail

スポンサーリンク

 

TfL オーバーグランドの料金

ヒースローセントラル駅→パディントン駅
10.20ポンド(ピーク 月~金 6:30~9:30 16:00~19:00)
10.10ポンド(オフピーク)

往復の割引はありません。

 

コンタクトレス・オイスターカードが利用可

ロンドン交通局(TfL)の運営なので、コンタクトレス・オイスターカード・トラベルカード(ヒースロー空港はZone6)が利用できます。

コンタクトレスカード/スマートフォンでの支払い

コンタクトレス決済は、コンタクトレスマークの付いたクレジットカードやデビットカード、Apple Pay・Google Payなどのスマートフォンを改札のカードリーダーに直接かざすことで支払いをするシステムです。

コンタクトレス決済は、イギリス国外の銀行口座を使用しているときには利用不可の場合や取引手数料が加算される場合がありますので、利用条件等は事前にご確認ください。

オイスターカードとは?

オイスターカードとは、ICOCAやSUICAのようなプリペイド式のICカード。
改札の黄色いカードリーダーにタッチして利用します。

自動券売機が日本語対応しているので、購入は簡単です。
ヒースロー空港には有人のビジターセンターもあります。

カード購入時にデポジットとして5ポンドが必要ですが、あとで払い戻しをすることができます(購入後48時間以内は、券売機での払い戻しができません)
カードに有効期限がないので払い戻しをせず、次回渡英時に利用できます。

オイスターカードは、1回ごとのチケットよりも安い料金で地下鉄やバスを利用することができる上に「1日上限料金」があり、一定の利用するとそれ以降の利用では引き落としがされなくなります。(TfL オーバーグランドは含まれません)

オイスターカードは、地下鉄だけではなく、バスやトラムも利用できます。

スポンサーリンク

 

Tfl オーバーグランドのメリット・デメリット

メリット

  • ヒースローエクスプレスに比べて、運賃が安いです。
  • セントラル駅からパディントン駅まで27分と早いです。
  • コンタクトレス決済・オイスターカード・トラベルカードが利用できます。

デメリット

  • 30分間隔の運行なので、待ち時間が長くなるときがあります。
  • オイスターカードの「一日上限」の対象外です。

パディントンはターミナル駅なので、地下鉄やバスへの乗り換えも便利です。
ロンドン市内まで、早くリーズナブルに移動したい方におすすめです。

 

公式サイト TfL Rail
所要時間 27~32分
料金 10ポンド程度
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

Tfl アンダーグランド(地下鉄) ピカデリー線 Piccadilly Line

ロンドン TfLアンダーグランド 地下鉄

ヒースロー空港とロンドン市内は、地下鉄ピカデリー線で結ばれています。
5~10分間隔で運行しており、市内まで50分ほどで結んでいます。

ヒースロー空港には「ヒースロー・セントラル」(ヒースローターミナル2&3)「ターミナル4」「ターミナル5」の3つの駅があり、それぞれ到着したターミナルから「Underground」の表示どおりに行けば、地下鉄の駅に着きます。

公式サイト ロンドン交通局

 

地下鉄の料金は、複雑で観光客泣かせ

地下鉄の運賃は、ゾーン制(ピーク時・オフピーク時)、チケット・オイスターカードにより変わります。

ヒースロー空港はゾーン6、市内中心部はゾーン1になるので、ゾーン1→6の移動になります。

チケットは6ポンド(約850円)高額ですが、オイスターカードは、ピーク時5.1ポンド、オフピーク時3.1ポンドとチケットよりも安くなります。

スポンサーリンク

 

地下鉄移動のメリット・デメリット

メリット

  • 3つの方法の中で一番安いです。
  • 5~10分間隔での運行なので、待ち時間が少ないです。
  • コンタクトレス決済・オイスターカードを利用すると料金が安くなります。

デメリット

  • 移動時間が長いです。
  • 地下鉄車内は狭いので、荷物が多いときなど不便です。
  • 到着駅にエレベーターやエスカレーターがない場合があります。
  • 通勤時間帯にはとても混雑します。

地下鉄車内は狭く空調が完備されておらず、混雑する時間帯もあり、快適な移動方法ではないので、とにかく安く市内に移動したい人、ピカデリー線沿線のホテルで直接行ける人以外おすすめの移動方法ではありません。

 

公式サイト TfL(ロンドン交通局)
所要時間 60分~
料金 3.1~5.9ポンド
おすすめ度 ☆☆

 

ヒースロー空港から市内までの電車移動方法 まとめ

ロンドンヒースロー空港から市内への電車移動の方法は、3つあります。

PADDINGTON パディントン

パディントン駅まで早く移動したときには「ヒースローエクスプレス」、リーズナブルに移動したいときには「TfL オーバーグランド」

移動先が地下鉄駅周辺なら「地下鉄」がおすすめです。

電車以外にもバスやタクシー、送迎サービスもあります。
大きな荷物がある場合やリッチ旅行の場合、プライベート送迎サービスがおすすめです。
⇒ VELTRA ヒースロー空港⇔ロンドン市内ホテル 空港送迎サービス

旅行プランに合わせて移動方法を選択して、ロンドン旅行を楽しんでください。

ロンドン
スポンサーリンク
世界巡る

コメント